先物取引と現物取引

豚の貯金箱

先物取引を行なう際には株式を所持している方と株式を購入したいと考えている方がいて初めて行なうことができる取引となっています。現物取引とは違う部分が多いので、ここでは現物取引との違いを紹介していきます。

Read more

先物取引とは

金塊

株式投資に興味のある人なら、先物取引という言葉を聞いたことのある人も多いでしょう。先物取引とは、簡単に言うと、予約取引のことです。つまり、将来の一定の期日に、特定の商品を、あらかじめ決めておいた価格で取引する契約のことを言います。ちなみに、株式市場では、先物取引の投資対象は、株価指数となります。現物取引にあるような、銘柄選択の煩わしさがないことが、特徴であり、魅力の1つと言えるでしょう。また、現物取引の場合、意中の銘柄を「買う」取引しかできません。一方、先物取引では、取引を「売り」から始めることも可能です。つまり、現物取引では、株価が上昇したときしか、利益獲得のチャンスがないのに対し、下落局面でも利益獲得のチャンスがあることも先物取引の特徴です。

また、先物取引では、レバレッジの利用が可能です。レバレッジとは、「テコ」のことです。つまり、テコの原理のように、少ない投資金額で、多額の利益を得ることができのです。もちろん、レバレッジを利用して先物取引を行った後、株価指数が、当初の思惑とは、逆方向に動いてしまった場合には、損失も膨れ上がるので、注意が必要です。ただ、先物取引は、そもそも、通常の現物取引を行う際に、予想と反対方向へ相場が動いた場合の価格変動リスクを抑えるための手段として利用されてきました。こうした手段をヘッジといいます。要するに、現物取引と、先物取引をうまく組み合わせ、利用法を工夫することで、リスク軽減を図ることができるのです。

国債を任せる

ガッツするサラリーマン

インフレーションを起こしてしまうと金融商品は大きく価値が落ちてしまいます。しかし、物価と連動する国債は物価と連動するように上昇してしまうので、捌く際には投資信託で専門家に任せることも考えましょう。

Read more

ゲームで学べる

老夫婦

キャッシュ・フローゲームとはボードゲームの1つで、サイコロを使用しゲームを行ないます。お金に関するイベントが度々登場し、ゲームを行なうことで遊びながらお金の仕組みや流れが分かるため知識をつけることも可能です。

Read more

不動産屋の協力

粘度のお金と家

家賃の相場などは不動産屋さんで調べることができます。そのため、不動産屋さんを便利に利用して自分が住みやすい環境を整えているような賃貸物件を簡単に探すことができるようになっています。

Read more

専門家の意見

イラストのお金が増えるイメージ

投資顧問を行なってくれるような企業に投資顧問を依頼すると投資で失敗してしまうことはほとんどなくなります。投資に対するアドバイスなど専門家から得ることができるので、1から投資を初めるなら投資顧問を利用しましょう。

Read more